高知城

2時ごろ高知に到着

今回の1番の目的「ひろめ市場」へと思ったのですが
昼に食べた「つがにそば」が酒を飲むことを拒んでいます。

高知城は何度も行ったのですが天気もいいので散歩がてら行ってみるか!


ホテルに車をとめてチェックイン


部屋に荷物を掘り込んで寝るだけなのでダブルと節約



ホテルから歩いて12分程度らしいので丁度いい散歩コース


少し歩くとルイヴィトン。そこを右にまがります。
世界一ルイヴィトンが似合わん男じゃと・・


手前の公園ではのどかに将棋を打っていました。



キョロキョロしがなら歩いたせいか城まで20分ぐらいかかりました。
入り口では山内一豊が馬に乗って迎えてくれます。

天文14(1545)年 - 慶長10(1605)年
戦国・安土桃山時代の武将。信長、秀吉、家康の三人に仕えた。


追手門
天守と追手門が揃って現存する城は、日本で高知城、弘前城、丸亀城の3つだけだそうです。         



城の中に入ると自由民権運動で板垣退助
「吾死スルトモ自由ハ死セン」と言いこれがやがて「板垣死すとも自由は死せず」という表現で広く伝わることにな った。
板垣が右手を上げている姿は。大衆に向かって自由と平等を呼びかけている。          

父ちゃんも母ちゃんも思い出すのは100円札


天守閣に行くのは、ゆるく長い階段を登ります。


古い石垣の上の方に飛び出てみえるのは石垣を雨から守るためのトイらしいです。


可愛い2匹のチワワも散歩していました。 




階段を登ると一豊の妻、山内 千代(やまうち ちよ)
千代の内助の功。
17歳の頃、一豊と結婚、そのとき持っていた10両の大金を出して名馬を買わせ「馬添え」という儀式で
織田信長の目にとまって、一豊の出世のもとになった有名な話がある。     
母ちゃん、千代と同じポーズをとろうとしたのに反対の手を出している・・やっぱり千代にはなれんなぁ〜!


有名なアイスクリン屋さんをすぎるともうすぐ天守閣


高知城は本丸の建物が完全に残る唯一の城(国の重要文化財)
別名に鷹城という名のように強そうで勇壮です。




本丸を入ると すぐ段違いに廊下があり、抜けると・・


天主へ到着 \(^o^)/


横に本丸御殿
天守に隣接して造られている。築城された当初、二の丸御殿ができるまで、山内一豊と見性院が暮していた


鐘撞堂 城で鐘を撞きよったんかな・・


古い石垣がすばらしい
近江の石垣造りの専門家、穴大衆たちによって、ほとんどの石垣が山の自然石を使って「野ヅラ積み」
という方法で造られた。
また石が足りなくなりいろいろな石を使っているようです。          


高知城から見た景色





天主から下ってもう1度見上げると・・綺麗じゃな


鳩が仲良く人が通っても逃げません。
「父ちゃんと母ちゃんみたいじゃね」
「父ちゃんとは違うね! あんなにじっとようしとらんらんじゃろ」


さぁ!母ちゃん待たせたねなぁ〜!
あの鳩たちのように仲良く飲んで酔いどれるぞ〜!
ひろめ市場へGO

アンパンマン不器用なブログを見てくださりありがとうございます。
父ちゃんはランキングに参加しています。
矢印1日1回 ポチッと押して下さい。お願い

愛媛県 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

子犬販売・トリミング・ペットホテル
   ドッグハウスONE&WAN

    ■愛媛県今治市波止浜11−28
      ハッピープラザはしはま2F
            0898-41-6869