梅津寺公園

カキ小屋鉄ちゃんでカキを食べた後、梅津寺に来たのは父ちゃんも母ちゃんも初めて
愛媛にいてふたりとも梅津寺パークや海岸き行った事がないのが不思議だけど
昔は今治に唐子浜パークという遊園地があったから・・・かな


横河原線の電車が走っています。
「かんち」でおなじみの東京ラブストーリーのロケ地にもなりました。


入園料は50円
公園には誰も居ないようで、入園しようろ事務所を訪ねると「梅は終わってますけどいいですか?」と言われ
梅が無くても初めて来た事だし坊ちゃん列車でも見て帰ろうと入ることにしました。


入ってすぐに綺麗な花があったので梅かな?と思ったのですが寒桜でした。


記念碑
伊予鉄道1号機。1967(昭和42)年10月14日付けで鉄道記念物に指定されている。


夏目漱石の小説『坊つちやん』に登場したことから、「坊っちゃん列車」と呼ばれています。

伊予鉄道創業期の蒸気列車です。
ここの列車が唯一の本物編成を組んで展示されている2軸客車は、貨車の足回りを流用して再生されたレプリカ


伊予鉄道"甲1形蒸気機関車"は1888(明治21)年に神戸以西では最初の私鉄として開業した同社が、東京の代理店・刺賀商会を介してドイツのクラウスから輸入した自重6.1tのウェルタンク機で、1888年に2輌(製番1774・1775)、1891(明治24)年に2輌(製番2584、2585)が導入され、1〜4号となりました。その後"甲2形"(5〜6号)、"甲3形"(7号)、"甲5形"(11〜14号)、"甲6形"(15)号と、同系列のクラウス製Bタンク機合計12輌が松山の地を走り回ることになります。

本物の坊ちゃん列車の前で記念撮影


全体はこんな感じ


梅は終わっていたのですが寒桜が満開です。


もう少ししたら、ここは桜のトンネルになるんでしょうね。


かなり年季の入った古木も頑張って綺麗に咲いています。


花満開桜


綺麗なピンクの花びらが春を運んできました。


しだれ桜のような・・


鳩も花見をしてるのかな


梅津寺温泉の湯口  昭和27年(1952)製造


これはソメイヨシノなのかな?


寒緋桜 普通の桜より濃いピンクです。




3月下旬には、もう1度カキを食べて花見もいいね


駐車場の隣の見晴山に銅像が見えます。





★秋山好古

真之の実兄。好古が10歳の時、明治維新となり、松山に土佐軍が攻め入り大混乱のなかで真之が生まれた。
好古は家計の助けにと近所の銭湯で風呂たきなどをして働き、明治8年、タダの学校に入るため大阪に出る。

大阪師範学校を出たあと、明治10年陸軍士官学校(3期)、16年陸軍大学に入校、兵科は騎兵を選んだ。20年フランスへ留学。

日清戦争では、騎兵大隊長、後に騎兵学校長となり、明治陸軍の騎兵科を強化発展させ「騎兵の父」として仰がれた。





★秋山真之

秋山家は代々松山藩の十石そこそこの徒士の家柄だった。徒士は足軽のひとつ上、いわゆる貧乏士族である。
しかも、松山藩は幕府の名門であったため、明治維新後の薩長藩閥政治の中で家禄を封じられ旧藩士は大変苦労した。
松山の人たちは「子弟の教育にしか活路はない」と思ったそうだ。旧藩主や藩士は教育に力を注ぎ「伊予松山藩の名を高らしめよ」と少年たちを励ました。

真之は明治16年に中学を中退、上京し大学予備門に通った。
正岡子規は松山中学から大学予備門まで同学であった。二人は生涯文学をやろうと誓い合ったという。

その後明治19年、真之は築地の海軍兵学校に入学(17期)。23年同校を首席で卒業。
日清戦争を経て米国に留学、近代米国海軍戦術を究めた。




今も海を眺めているようです。


銅像下の砲弾と錨


梅津寺、松山らしく海があり山があり、風景も綺麗でのんびりした良いところでした。



アンパンマン不器用なブログを見てくださりありがとうございます。
父ちゃんはランキングに参加しています。
矢印1日1回 ポチッと応援お願いしますお願い
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村


愛媛県 ブログランキングへ


子犬情報・トリミング・ペットホテル
   ドッグハウスONE&WAN

    ■愛媛県今治市波止浜11−28
      ハッピープラザはしはま2F
            0898-41-6869